エアー緩衝材 エアークッションのミニパッカー

エアー緩衝材製造機とは

ミニパッカーとは

紙緩衝材、段ボール、エアキャップとの比較

ミニパッカーの価格・修理・故障は

  • エアー緩衝材製造機とは

精密機器の部品や、製品の梱包、化粧品、サプリメント、雑貨などの通販で出荷の際に隙間埋めを作る為に開発された機械になります。倉庫、物流センター、オフィスでも使用できます。

  • ミニパッカーとは

アメリカ製のエアー緩衝材を製造する卓上型の機械です。100v電源で誰でも簡単にエアークッションが作れてしまう優れもの。A3角サイズぐらいの大きさ(W330×D360×H280mm、6㎏)で持ち運びも簡単です。

フィルムは全部で6種類。枕状のクッションからエアキャップみたいにラッピング出来る形状まで1台でフィルムを入れ替えるだけで簡単に作れます。

  • 紙緩衝材、段ボール、エアキャップとの比較

緩衝材には様々な種類があります。代表的な物として紙緩衝材、段ボール、エアキャップです。使用用途により優劣がありますが、エアー緩衝材は現場で空気を入れて隙間埋めを作るのでコストメリットはどの緩衝材よりパフォーマンスが良いです。

  • ミニパッカーの価格・修理・故障は

製品サンプル、デモの依頼はお問い合わせください。本体、フィルム価格、納期はお問い合わせください。

機械の故障・修理も承っております。お見積もりいたします。

※その他包装資材全般に扱っております。HPに掲載されていない商品もお問い合わせください。梱包資材をコストダウン出来るように安い価格でご提案します。